【本部】第8回シンポジウム