沿革

昭和2年11月12日法人申請
昭和3年4月2日社団法人大日本陰陽会設立許可
(民法第34条 水野錬太郎文部大臣)
昭和3年4月12日第一回創立総会(於:東京麹町)初代理事長:石田喜太郎就任
本部:港区芝三田網町一番地
昭和3年12月12日創立記念第1回日本易道大会 勝田主計文部大臣より祝辞
昭和4年10月5日第五十八回神宮式年遷宮 豊受大神宮(外宮)に代表出席
昭和5年易占業者大会(於:日比谷市政講堂) 取締規則の上申
昭和6年3月1日第二代理事長:小松崎秀命就任
考証置閏法:日家九星起例正法決議(松田定象副理事長研究)
昭和7年「北伊豆地震」で見舞金贈る  北海道災害救済金贈る
昭和11年5月2日陰陽道先師留魂碑建立(於:音羽護国寺境内) 第三代理事長:櫻井大路
ラジオ放送 陰陽学誹謗に対する抗議 「本会の主張」冊子発行
昭和12年12月22日総会 大日本易相協会と合併
本部事務所:東京市深川区富岡町にて調印式
昭和13年1月30日中部日本支部発足 渡邊一牛支部長就任
昭和13年4月4日十周年記念第二回全国易道大会
総裁:三室戸敬光子爵 副総裁:土御門煕光子爵 第四代理事長:松田定象
昭和13年4月23日易道報国大講演会(於:日比谷公会堂)
講師:三室戸総裁・井田磐楠男爵・堀田文次陸軍中将・副島義一法学博士・伊藤痴遊代議士
後援:東京府・東京市 木戸幸一文部大臣告諭 祝宴:百名参加(於:帝国ホテル)
昭和14年7月20日一週間 国民精神講演会(八十名参加) 後援:国民精神総動員本部
昭和14年7月28日第五代理事長:山口凌雲
昭和15年9月23日第三回易道大会大講演会・皇紀二千六百年慶祝記念(於:日比谷公会堂)
講師:小林一郎中大教授・坂田平八陸軍少尉・関根郡平海軍少尉
昭和17年6月23日社団法人 大日本易道会に改称
昭和19年3月31日東京占業組合と合同協議会(於:神田松本亭)
昭和21年9月10日戦後第一回総会開催
昭和24年4月6日通常総会(於:衆議院会館)
昭和24年9月6日復活総会(於:音羽護国寺)
社団法人 全日本易道学会に改称 第六代理事長:山元哲仙就任
昭和30年12月機関紙「日本易道タイムス」第一号発行
昭和32年7月関西総局設置 紀藤元之介局長就任
昭和33年4月23日社団法人 日本易学連合会に改称  新事務所:新宿区神楽坂1-9
定款の一部変更認可(松永東文部大臣) 北海道総局設置 斉藤聖峰局長就任
昭和33年10月23日創立三十周年記念祝賀大会(於:音羽護国寺)
灘尾弘吉文部大臣(代理)・安井誠一郎東京都知事(代理)臨席
慰霊碑建立:弐百九拾余柱顕彰刻銘
昭和34年5月1日第七代会長:酒井抱洲就任  定款の一部変更認可(橋本龍伍文部大臣)
昭和36年4月28日定款の一部変更認可(荒木萬壽夫文部大臣)
昭和37年4月16日通常総会(於:小石川後楽園) 第八代会長:近藤大雄就任
昭和38年10月30日慰霊祭(高島呑象五十周年忌・於:音羽護国寺)
創立三十五周年記念学術講演会 田代儒穫(順山)医学博士
昭和39年4月30日通常総会(於:豊島区振興会館) 第九代会長:段野義雄就任
名誉会員第一号:山口凌雲
昭和39年5月8日機関紙「日本易道タイムス」第100号発行
昭和42年西部支部(岡山市)発足 村瀬葆留支部長就任
昭和43年7月6日第十代会長:平館幹象就任  立筮式並びに講演会 平館幹象会長(於:湯島聖堂)
講師:高田真治文学博士・山本哲仙・酒井抱洲・木川哲秀
昭和43年8月22日新事務所:新宿区下落合一番に置く  認定鑑定士章管理規定制定
昭和43年8月24日定款の一部変更(灘尾弘吉文部大臣) 従事務所:東京都板橋区常盤台三ー十四―六
昭和44年4月13日通常総会(於:東中野日本閣) 合格証に関する新規約の設定
日易連会歌発表 作詞:浅井金龍子 作曲:石黒仙龍子 監修:吉田恭章
昭和44年12月新バッチ頒布
昭和46年4月23日日易連顧問 中村梅吉衆議院議員「勲一等旭日大綬章」叙勲
昭和46年9月19日九州支部発足  長 俊山支部長就任
昭和47年5月通常総会 鑑定士章取得条件
昭和48年4月1日新身分証明書発行
昭和48年4月25日通常総会 第十一代会長:浅井金龍子就任
昭和49年5月10日通常総会(於:東中野日本閣) 日易連顧問に迫水久常参議院議員就任
昭和50年11月24日留魂碑除魂奉告祭(寒川神社神職により)
昭和53年10月21日慰霊祭「陰陽道先師先哲之霊位」新位牌祀る
創立五十周年記念研修会(於:音羽護国寺月光殿)
昭和54年5月29日定款の一部変更(内藤誉三郎文部大臣)主たる事務所:東京都新宿区下落合3―19―12
昭和55年5月4日通常総会(於:東中野日本閣) 第十二代会長:恩田東周就任
昭和56年8月31日定款一部変更(田中龍夫文部大臣) 年会費改正
昭和56年10月5日日易連顧問に海部俊樹衆議院議員就任
昭和57年5月11日通常総会(於:東中野日本閣) 第十三代会長:小川 博就任
昭和57年6月13日東部支部発足(千葉県) 田辺雅也支部長就任
昭和58年10月19日三宅島噴火災害義援金二十万円贈る
昭和59年3月鈴木俊一東京都知事より感謝状
昭和60年12月海部俊樹日易連顧問 文部大臣(中曽根内閣)就任
昭和62年1月大島大噴火災害義援金二十万円贈る
昭和62年3月遠藤尚里相談役「近世陰陽道史の研究」により日本大学から文学博士号授与
昭和63年6月11日北海道支部三十周年記念講演
昭和63年10月12日創立六十周年記念祭・講演会:岡本永司護国寺執事 浅井金龍子顧問(於:音羽護国寺)
平成元年8月9日海部俊樹日易連顧問 第七十六代内閣総理大臣に就任
平成2年6月30日定款の一部変更(保利耕輔文部大臣) 入会金と会費の改定
平成3年11月15日雲仙普賢岳災害見舞金四十万円贈る
平成5年11月18日北海道南西沖地震災害義援金四十万円贈る
平成6年5月12日通常総会(於:東中野日本閣) 第十四代会長:大月優慶就任
平成7年1月17日定款の一部変更(与謝野馨文部大臣)本部事務所新宿区下落合3―20―13第一山新ビル
平成7年3月阪神・淡路大震災義援金七十万六千円贈る
平成7年5月12日通常総会(於:東中野日本閣) 定款施行細則決議
平成9年3月15日機関紙「日本易道タイムス」紙面増(四ページになる)及び活字拡大
平成9年4月28日機関紙「日本易道タイムス」誌友会名称「日易連友の会」(木下佳峰案)
平成9年5月14日通常総会(於:東中野日本閣) 新支部設立並びに新組織発足
平成9年6月7日西大阪支部発足(西日本地方本部)能勢眞観支部長就任
平成9年8月29日東大阪支部発足(近畿地方本部)福田有典支部長就任
平成9年9月新会員証(カード)発行
平成9年10月17日慰霊祭・臨時総会(於:音羽護国寺) 日易連名誉顧問に石川晋就任
平成9年11月16日札幌支部発足 山﨑健作支部長就任
平成10年1月10日創立七十周年記念「気学奥意」刊行(大月優慶会長著)
平成10年2月6日徳島支部発足(四国地方本部) 須永桃舟支部長就任
平成10年3月本部直轄会員四百名を七支部に編成
平成10年5月24日第七十回通常総会 全国新組織編成(於:東中野日本閣)
平成10年10月14日創立七十周年記念慰霊祭・記念祝賀会・記念誌発行
平成11年7月25日関西大阪支部発足
平成11年11月29日大月優慶会長 社会教育功労者受賞(於:国立劇場小劇場)
平成12年2月13日京滋支部発足 京翠琉支部長就任
平成12年5月23日第七十二回通常総会 第十五代会長:吉岡秀憲就任
平成13年11月22日吉岡秀憲会長 社会教育功労者受賞(於:東條会館)
平成14年5月16日第七十四回通常総会(於:日暮里ホテルラングウッド) 第十六代会長:文屋圭雲就任
平成14年11月12日文屋圭雲会長 社会教育功労者受賞(於:東條会館)
平成15年1月13日「成人の日」ボランティア鑑定  北海道支部・札幌市地域振興課主催
平成15年10月5日「占い全日協の集い」(於:大阪国際会議場) 社団法人日本易学連合会・日本占術教会・東洋運勢学会、三団体が共同主催
平成15年10月11日本部「港区民まつり」ボランティア鑑定会参加 港区に鑑定料寄附
平成15年10月14日「陰陽道先師先哲慰霊祭」及び七十五周年記念式典 海部俊樹日易連顧問より祝辞
日本占術協会・東洋運勢学会・五聖閣の各代表参列 (於:護国寺)
平成15年11月14日高野山易龍顧問 社会教育功労者受賞(於:東條会館)
平成16年1月10日「成人の日」ボランティア鑑定 北海道支部
札幌市青少年育成委員会主催(於:札幌市南区ホテル)
平成16年5月10日第七十六回通常総会 第十七代会長:前川昌範就任
平成16年9月10日本部「港区民まつり」ボランティア鑑定会参加 港区に鑑定料寄附
平成16年10月新潟中越地震に際し、義援物資として飲料水を贈る
平成17年各地方本部の名称を、各支部名に変更
平成17年1月10日「成人の日」ボランティア鑑定 北海道支部
札幌市青少年育成委員会主催(於:札幌市南区ホテル)
平成17年10月藤井聖玲名誉会員より本部に事務所購入資金として百万円寄贈される
平成17年10月8日本部「港区民まつり」でボランティア鑑定会を二日間実施 港区に鑑定料全額寄附
平成18年1月9日「成人の日」ボランティア鑑定 北海道支部
札幌市青少年育成委員会主催(於:札幌市南区ホテル)
平成18年3月4日本部「耳の日記念文化祭」でボランティア鑑定会を二日間実施
社団法人東京都聴覚障害者連盟へ鑑定料全額寄附
平成18年8月24日日本テレビ「24時間テレビ」にチャリティー参加  鑑定料全額寄附
平成18年10月7日本部「港区民まつり」でボランティア鑑定会を二日間実施 港区に鑑定料全額寄附
平成18年12月3日社団法人東京都聴覚障害者連盟「五十三回大会」に於いて感謝状が当会に贈呈される
平成19年1月8日「成人の日」ボランティア鑑定 北海道支部
札幌市青少年育成委員会主催(於:札幌市南区ホテル)
平成19年2月12日東部支部解散式 (於:船橋東魁樓)
平成19年3月4日本部「耳の日記念文化祭」でボランティア鑑定会
社団法人東京都聴覚障害者連盟へ鑑定料全額寄附
平成19年6月ホームページ開設
平成19年8月14日日本テレビ「24時間テレビ」にチャリティー参加  鑑定料全額寄附
平成19年9月6日新潟中越沖地震に義援金三十万九千五百円贈る
平成20年1月14日「成人の日」ボランティア鑑定 北海道支部
札幌市青少年育成委員会主催(於:札幌市内ホテル)
平成20年3月1日本部「耳の日記念文化祭」でボランティア鑑定会
社団法人東京都聴覚障害者連盟へ鑑定料全額寄附
平成20年5月12日第八十回通常総会(於:明治記念館) 第十八代会長:藤本勧象就任
平成20年7月16日相模國一之宮 寒川神社にて、第一回認定鑑定士章焼納奉告祭斎行
平成20年8月31日日本テレビ「24時間テレビ」にチャリティー参加 本部と南海支部参加 鑑定料全額寄附
平成20年9月21日ボランティアイベント参加(鑑定会) (於:苅田土地改良会館)南大阪支部参加
平成20年9月28日ボランティア鑑定会「愛歩まつり」参加 (於:知的障害者施設)中部支部参加
平成20年10月13日第八十回陰陽道先師先哲慰霊祭(於:護国寺)
第一回(平成二十年度)臨時総会 (於:護国寺桂昌殿)
創立八十周年記念式典(於:椿山荘)百八十名強出席  創立八十周年記念誌発行
平成20年10月26日第三十六回全大阪聾唖者ボランティア鑑定会(於:大阪市長居障害者スポーツセンター)
近畿支部参加
平成21年2月28日第三十八回「耳の日記念文化祭」でボランティア鑑定会(於:東京都障害者福祉会館)
平成21年5月11日第八十一回 通常総会 (於:明治記念館)
平成21年7月2日第一回支部代表者会議(於:名古屋市教育センター分館)
平成21年8月30日日本テレビ「24時間テレビ 愛は地球を救う」にチャリティー鑑定会参加
(於:上野池之端蓮見茶屋) 本部と南大阪支部会員有志参加
平成21年10月5日第八十一回 陰陽道先師先哲慰霊祭(於:護国寺)
平成21年11月5日第二回認定鑑定士章焼納奉告祭斎行(於:相模國一之宮 寒川神社)
平成21年12月11日平成二十二年度版開運実占手帳発行(初版)
平成22年2月14日本部「ボランティア鑑定会」江戸川ろうあ者協会主催
(於:江戸川区清新町コミュニティー会館)
平成22年3月6日本部 第三十九回「耳の日記念文化祭」ボランティア鑑定会(於:東京都障害者福祉会館)
平成22年5月16日第三回「新芽まつり」ボランティア鑑定会(於:千葉県聴覚障害者センター)
平成22年5月17日第八十二回通常総会(於:明治記念館) 第十九代会長:奈良侑岳就任
外部顧問に寒川神社宮司・利根康教氏就任  本部事務所取得
平成22年6月30日第3回理事会 本部事務所~委嘱状式(於明治記念館)
平成22年7月21日第一回支部代表者会議(於:京都・メルパルク京都)
平成22年7月27日本部事務所移転(東京都新宿区新宿一丁目三十一番十八号ダイヤパレス新宿一丁目)
平成22年8月29日日本テレビ「24時間テレビ」チャリティー鑑定会
平成22年10月4日第八十二回 陰陽道先師先哲慰霊祭及び臨時総会(於:護国寺) 懇親会:目白椿山荘
平成22年11月25日第三回認定鑑定士章焼納祭斎行(於:相模國一之宮 寒川神社)
平成22年12月4日第一回本部主催・支部合同研修会 講師:目崎茂和先生(於:大阪国際会議場)
平成22年12月14日上島慶晃専務理事 社会教育功労者受賞(於:文部科学省講堂)
平成23年1月19日第二回支部代表者会議(於:メルパルク京都)
平成23年2月6日本部 第三回「ふれあいみみまつり」ボランティア鑑定会 江戸川聾唖者協会主催
平成23年2月12日第5回理事会・新年祝賀会(於明治記念館)
平成23年3月5日本部 第四十回「耳の日記念文化祭」ボランティア鑑定会(於:東京都障害者福祉会館)
平成23年3月23日平成二十二年度第二回通常総会 (於:コアいけぶくろ)
平成23年5月15日第四回「新芽まつり」ボランティア鑑定会(於:千葉県聴覚者センター)
平成23年5月16日第八十三回通常総会及び懇親会(於:明治記念館)
平成23年6月8日東日本大震災義援金二百二万三千七百円を内閣府に贈る
平成23年6月18日当会海部俊樹名誉顧問が「勲一等旭日桐花大綬章」を賜る
平成23年7月6日第一回支部代表者会議(於:メルパルク京都)
平成23年7月30社団法人日本易学連合会主催:東日本大震災義援金募集鑑定会(於:上野広小路)
平成23年10月3日第八十三回陰陽道先師先哲慰霊祭及び臨時総会(於:護国寺)
平成23年11月2日第四回認定鑑定士章焼納祭斎行(於:相模國一之宮 寒川神社)
平成23年11月18日井上湖悠副理事長 社会教育功労者受賞(於:文部科学省講堂)
平成23年11月26日第二回本部主催・支部合同研修会 講師:岡田富雄先生(於:大阪国際会議場)
平成23年11月27日第二回支部代表者会議(於:大阪中央公会堂)
平成24年1月23日第三回支部代表者会議(於:メルパルク京都)
平成24年2月4日新年祝賀会(於:明治記念館)
平成24年3月3日本部 第四十一回「耳の日記念文化祭」ボランティア鑑定会(於:東京都障害者福祉会館)
平成24年3月13日第5回理事会
平成24年3月14日平成二十三年度第二回通常総会
平成24年5月14日平成二十三年度第二回通常総会
平成24年7月8日七支部(滋賀・京滋・京都・近畿・西大阪・南大阪・堺)主催合同研修会(於:エル大阪)
平成24年7月9日第一回支部代表者会議(於:エル大阪)
平成24年10月9日第八十四回陰陽道先師先哲慰霊祭
平成24年11月7日第五回認定鑑定士章焼納祭斎行(於:相模國一之宮 寒川神社)
平成24年11月25日第三回本部主催・支部合同研修会 講師:野田和子先生 (於:大阪国際会議場)
平成24年11月26日第二回支部代表者会議(於:エル大阪)
平成25年2月2日新年祝賀会(於:明治記念館)
平成25年3月9日平成二十四年度第二回通常総会(於:コアいけぶくろ)
平成25年4月1日内閣府より社団法人日本易学連合会が「公益社団法人」に認可される
平成25年4月25日第1回理事会 (於 新宿ビックスビル)
平成25年5月13日第八十五回通常総会(於:明治記念館)
平成25年6月19日第一回支部代表者会議(於:メルパルク京都)
平成25年7月21日四支部合同研修会(近畿・京滋・南大阪・滋賀)(於:エル大阪)
平成25年9月9日第二回支部代表者会議
平成25年10月14日第五回「理事会」支部編成の件:東京・北海道・中部・三重・滋賀・京滋・京都・西大阪・南大阪・堺・近畿・山陽の十二支部を七支部に編成承認
平成25年10月15日第八十五回陰陽道先師先哲慰霊祭(於:護国寺)
八十五周年記念・公益社団法人設立祝賀会
平成25年11月12日第六回認定鑑定士章焼納祭斎行(於:相模國一之宮 寒川神社)
平成25年12月1日第一回シンポジウム (於:國學院大学渋谷キャンパス常盤松ホール)
テーマ「神道と陰陽道」
講演:岡田莊司教授・稲貴夫 神社本庁奉賛部部長・小野瀬由一 高千穂大学経営学博士
平成26年1月「周易初級編」のテキスト発売
平成26年2月8日新年賀詞交歓会及び講演会(於:明治記念館)
平成26年4月1日東京・北海道・中部・京滋・近畿・山陽・おおさかの七支部編成で新スタート
平成26年5月12日第八十六回通常総会(於:明治記念館)
平成26年6月7日第二回理事会 初の東京―関西テレビ会議
平成26年6月28日第二回シンポジウム(於:国立大学法人総合研究大学院大学国際日本文化研究センター)
テーマ「方位除信仰・聖地文化」
講演:小松和彦 国際日本文化研究センター所長・鎌田東二 京都大学教授
パネリスト:加藤廸夫 北野天満宮権宮司
芸術公演:河村博重 観世流能楽師
第一回支部長会議(於:メルパルク京都)
平成26年7月15日機関紙「日本易道タイムス」奇数月の発行に変更
平成26年8月1日講演会・連続講座DVD販売開始
平成26年10月14日第八十六回陰陽道先師先哲慰霊祭及び臨時総会(於:護国寺)
奈良侑岳理事長より本会に百万円寄贈される
平成26年10月15日日本易道タイムス「増刊秋号」第1号発行
平成26年12月5日奈良侑岳理事長 社会教育功労者受賞(於:文部科学省講堂)
平成27年5月11日第八十七回通常総会(於:明治記念館)
外部顧問に護国寺貫首・岡本永司氏 大阪大学大学院教授・湯浅邦弘氏就任
護国寺慰霊碑に御祭神:園田真次郎氏を追加
平成27年6月9日平成二十七年度第一回支部代表者会議(於:キャンパスプラザ京都)
平成27年10月13日第八十七回陰陽道先師先哲慰霊祭(於:護国寺)
平成27年11月1日第一回易学検定試験実施 (於:東京セミナー学院)
平成27年11月28日第三回シンポジウム (於:青山学院大学青山キャンパス)
テーマ「医易同源 陰陽五行の健康法」講演:帯津良一医学博士
討論会:福本基医学博士・秦西平少林寺気功協会会長・プレーマダーサ・ヘーゴダ インド古典音楽主宰者・帯津良一医学博士
平成28年2月25日衆議院第一議員会館にて第一回「東洋思想を学ぶ」講演会 以降四回行う
平成28年5月16日第八十八回通常総会(於:明治記念館)
平成28年6月16日熊本地震災害義援金八万四千二百五十三円を熊本県知事宛に贈る
平成28年7月3日第四回シンポジウム(於:大阪大学会館講堂)
テーマ「孫子の兵法を語る」
講演:「孫子の兵法を現代に活かす」湯浅邦弘大学院教授
パネルディスカッション:湯浅邦弘教授・斉藤治ジャーナリスト・宮崎耕策氏
平成28年10月11日第八十八回陰陽道先師先哲慰霊祭及び講演会 (於:護国寺)
「寒川神社の近代―八方除け信仰を中心に」中西正史権禰宜
平成28年11月6日第二回易学検定試験実施(於:工学院大学新宿キャンパス)
平成29年4月9日近畿支部設立二十周年特別記念講演(於:大阪・太閤園)
医学博士 帯津良一氏「歓喜と創造そして来世へ」
平成29年4月19日第4回「東洋思想を学ぶ」講演  於:衆議院第一議員会館
野村周石庶務理事「易経について 第二回」
松本哲生理事「干支の成り立ち」
平成29年5月22日第八十九回通常総会(於:明治記念館)
平成29年6月25日第五回シンポジウム(於:二松學舍大学・中洲記念講堂)
テーマ「易学の展開と近代 易を現代に生かす」
講演:牧角悦子教授・田中正樹教授・町泉寿郎教授
ポイント講座:野村周石庶務理事・川元彩舟監事
コメンテーター:湯浅邦弘大阪大学大学院教授
平成29年8月29日臨時理事会にて奈良侑岳理事長逝去に伴い、嶌竜玄副理事長を第二十代理事長に選出
平成29年10月10日第八十九回陰陽道先師先哲慰霊祭及び講演会 (於:護国寺)
講演「観音こぼれ話」関本隆人院代
平成29年11月5日第一回観相学検定試験(人相・手相) 受験者九十名
東京:工学院大学新宿キャンパス  大阪:大阪大学中之島センター
平成29年11月15日第十回認定鑑定士章焼納祭斎行(於:相模國一之宮 寒川神社)
平成30年2月25日本部「ふれあい耳まつり」ボランティア鑑定会 (於:江戸川区東部区民会館)
平成30年3月3日本部「耳の日記念文化祭」ボランティア鑑定を二日間開催 (於:東京都障害者福祉会館)